YouTube『フィリピンニュースチャンネル』月・木配信  ブログ『フィリピンブログ』火・金配信

フィリピンでの食材の買い物は2週間に1回が良い理由

こんにちは。コメアオです。


今回のブログのテーマは、『
フィリピンでの食材の買い物は2週間に1回が良い理由 』についてです。


皆さんは食材の買い物はどのくらいペースでスーパーやデパートに行って買い出しをしていますか?


恐らく毎日スーパーに行って食材を買っている人がほとんどだと思います。コメアオも東京で1人暮らしをしていた時は毎日食材の買い出しに行っていました。


日本だと新聞をとっている人が多くほぼ毎日のようにスーパーの広告が入ってきて広告の品は何割引とか何パーセントOFFとか書いてあるのでついついスーパーやデパートに行ってしまう人もいると思います。

 

素人コメアオ
何割引きとか何パーセントOFFの文字には弱いよね。
玄人コメアオ
日本だと毎日広告が入るからそれは分かるけども。

 

ではフィリピンでは何故食材の買い物は2週間に1回が良いのか何故毎日食材を買い出しに行かない方がいいのかその理由を見ていきましょう。

 

スーパーがあまり無い

いわゆる日本でいう西友とかマックスバリュの小型店のスーパーが少ないように思います。


フィリピンにもPuregoldやSavemore market等の小型店のスーパーはありますがフィリピンの人口から考えると店舗数がまだまだ少ないく感じます。


しかしフィリピンでは小型店のスーパーの店舗数は少なく感じるけど大型店のデパートの数は多く感じます。


デパートの中には勿論スーパーがありたくさんの食材が売っていてたくさんのレジがあるんですが、Puregold やSavemore market等のスーパーが少ない為、人が分散されずにデパート内のスーパーに集まってきます。


この為、食材を買いに行くだけなのにデパートに毎日行くのは結構しんどくなるので2週間に1回デパートに行って2週間分の食材をまとめ買いした方が効率が良いです。


肉や野菜は冷蔵庫や冷凍庫に入れておくので2週間ぐらいでは腐る事はありません。

 

レジが混む

人が集まってくる

先程フィリピンでは小型店のスーパーは少なく大型店のデパートは多いから人がたくさん集まってくると述べました。


その結果何が起きるかというと買い物客がレジに列を作って長い時間待つ事になります。


特にメトロマニラ首都圏のデパートはどこに行ってもいつも人が多く平均して約10分から約20分はレジの列に並ばないといけません。


デパート内のスーパーはレジはたくさんあるんですがそれ以上に買い物客が多いので長い時間並ばないといけなく週末の混雑時には30分以上並ぶ事もあります。

 

袋詰め

あともう1つレジが混む理由があります。


それは日本だとレジで会計を済ませた後購入した商品や食材は自分で袋に詰めますがフィリピンではレジの人もしくは購入した物を袋に詰める専用の人がやってくれます。


その為、開いているレジが少なかったり手際が悪いと直ぐにレジに長い列ができてしまいます。


この為、フィリピンでは毎日食材の買い物はに行くより2週間に1回食材をまとめて購入する事をおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

時間が節約できる

日本では近くにいくつかの小型店のスーパーがあり人が分散されるのでレジに長い事待たずに会計をする事ができますが、フィリピンでは小型店のスーパーがない為、平均して約10分から約20分は並びます。


例えば毎日フィリピンのデパートで食材の買い物をしていたら並んでいる時間が10分だとしても1ヶ月で300分 は並びます。


並ぶだけに5時間、家からデパートまでの時間を入れたらもっと時間を費やす事になります。
これでは時間が勿体なく、この時間を自分のやりたい事に費やせば有効に時間を使う事ができます。


この為、フィリピンで食材の買い物は2週間に1回が良いです。

 

素人コメアオ
自分に使える時間が増える事は良い事だね。
玄人コメアオ
レジに並ぶだけで時間がどんどん削られるのは効率が悪いからね。

 

お金を管理しやすい

毎日デパートやスーパーで買い物をしていると1ヶ月に食材に使った合計額はいくらか分からなくなってしまう事はありませんか?


また今日ぐらいはちょっと贅沢にとか適当な理由をつけていつもよりお金をつかちゃったという事はないでしょうか?


2週間に1回、食材の買い物をしていればお金の管理は容易にできたとえ今日ぐらいはちょっと贅沢にと思ってもコメアオの場合は月に1回だけで済みます。


その理由は月に2回だけの食材の買い物の場合、
前回はいい事があったから贅沢にと思って食卓をちょっと豪華にした場合、今回は節約しようと抑制できるからです。


1週間に1回で月に4回でも2週間に1回で月に2回とあんまり変わらないと思う人もいるかもしれませんが、1週間に1回で月に4回だとちょっと贅沢と思う気持ちが増えてしまいます。


また1週間に1回で月に4回の方が2週間に1回で月に2回より支出が増えてしまいます。


この為、支出するお金を抑える事ができるのでコメアオは2週間に1回の食材の買い物の方が良いと思っています。


SM系列で普段買い物をされる方はBDOで銀行口座を開設したりクレジットカードを作っておいた方が後で何かと便利です。条件によってBDOリワードカードが発行されます。


関連記事:

フィリピンのBDOで銀行口座を開設するための必要書類は?
BDOクレジットカード申請方法
BDOリワードカード 目指せアップグレード

 

まとめ

コメアオはこのやり方をもう5年以上続けていて不自由さを感じた事はありません。

また何の食材をどのくらいの分量を使えば2週間で使い切れるのかまで計算ができて結果、自然と無駄に食材を使う事が無く節約できます。

時間もお金も節約できてメリットしかないので2週間に1回の食材の買い物をオススメします。

ぜひ試してみてください。

 

 フィリピンでこれから長期滞在を予定されている方は1ヶ月にどのくらいの生活費がかかるか不安だと思います。コメアオが実際に1ヶ月にどのくらいの生活費がかかっているかまとめましたので参考にしてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回のテーマは、『フィリピンでの食材の買い物は2週間に1回が良い理由』についてでした。

いかがだったでしょうか。

次回のテーマは、『フィリピンで生活するには余分なお金の出費は抑えるについてです。

 

Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。

順位の確認はこちらからです。

↓ ↓ ↓


今や英語は世界共通語です。フィリピンでは英語は公用語の1つとして学校で教えています。大半のフィリピン人は英語を話す事ができるので、レアジョブにはフィリピン人講師が多数在籍しています。英語を上達させるには習得したワードやセンテンスを使って話す事が大事です。
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」を見る>
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>JAPAN AIRLINES

JAPAN AIRLINES



Japan Airlinesで行くフィリピンの旅。
JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

フィリピンの観光名所マニラ、ビガン、ボホール等があり
セブ、ボラカイ、プエルトプリンセサ等のキレイなビーチがあちこちにあります。
1度訪れたらまた来たくなる国です。


CTR IMG