YouTube『フィリピンニュースチャンネル』月・木配信  ブログ『フィリピンブログ』火・金配信

フィリピンの携帯電話はプリペイドとポストペイドどっちが便利?

こんにちは。コメアオです。


今回のブログのテーマは、『フィリピンの携帯電話はプリペイドとポストペイドどっちが便利?』についてです。


先ずプリペイドとポストペイドの違いについて簡単に説明します。
プリペイドは使用する分を先に払って携帯電話に料金分を入れて使用します。
ポストペイドは使用した分を請求書が来てから払います。


日本だとポストペイドで使用されている方が圧倒的に多いと思いですが、ではフィリピンではどうなのか?


フィリピンでは経済成長するにつれ近年ポストペイドで使用している方が増えましたがまだまだ圧倒的にプリペイドで使用している方が多いです。

 

素人コメアオ
違いは何だろうね。
玄人コメアオ
違いの理由は必ずある訳だからどこが違うか見てみようね。


それぞれプリペイドとポストペイドのメリット・デメリットがあるのでそれぞれ比較して10年以上フィリピンに住んでいるコメアオの体験した結果どっちが便利か見ていきましょう。

 

プリペイド

冒頭でも少し触れたようにフィリピンでは多くの人がプリペイドで携帯電話を使用しています。電話、テキスト(日本でいうメール)、インターネットのプリペイドのプランがあり、1日だけ使用できるものから30日間使用できるものまで様々なプランが用意されています。


Globe 公式サイト PREPAID』は、
Globe同士なら電話無制限、グローブ以外の電話番号にもテキスト無制限のプランまたその他のプラン等あります。


Smart 公式サイト Smart Prepaid』は、
Smart同士なら電話無制限、スマート以外の電話番号にもテキスト無制限のプランまたその他のプラン等あります。


Sun 公式サイト Sun Prepaid』は、
Sun同士なら電話無制限、サン以外の電話番号にもテキスト無制限のプランまたその他のプラン等あります。


どこの携帯電話会社を使用しても同じ携帯電話会社同士の番号なら電話無制限、テキストは他の携帯電話会社の電話番号でも無制限でテキストができるプランがあります。


1ヶ月にかかる費用を安くしたい場合は、プランによっては約300ペソに抑えることもできます。

 

メリット

自由にプランを変更できる


プリペイドは自分が好きな時に自分が使用している携帯電話に入金をしてプリペイドのプランから自分に合うものを選択する事ができます。
プランは最短で1日からあり最長でも30日なので自由にプランを変更できます。


1番のメリットはお金が無い時はプランを選択しなければお金は一切かかる事がありません。自分の
お財布事情に合わせて電話、テキスト(日本でいうメール)、インターネットのプリペイドのプランを組み合わせる事が出来ます。


コメアオがプリペイドを使用していた時は、電話とテキストは他社の電話番号でも無制限でインターネットも無制限で毎月約1,300ペソ使っていました。

 

デメリット

プリペイドカードを購入しないといけない


プリペイドで使用をしていた時に1番面倒と感じていたのがプリペイドカードをいちいち買いに行かないといけないという事です。
コメアオはデパートに行くついでにデパート内にあるキヨスクでプリペイドカードを購入していました。


ただ毎月最低1回はデパートに行かないといけないので行く時間や帰る時間を考慮すると時間がもったいないなと感じていました。

 

プリペイドカードは使用できる有効期限が裏面に記載されているので期限を確認する必要があります。

 

プリペイドカードはどこで購入できるの?

まだSIMカードを持っていないという方はSIMカードを先ず購入する必要があります。『フィリピンの携帯電話のSIMカードの入手先』で詳しく説明しています。SIMカードを購入すると携帯電話番号が記載されているのでその番号先に使用したい分だけ入金する必要があります。


その時に合わせてプリペイドカードも購入してください。プリペイドカードはデパートやコンビニやサリサリストアで購入可能です。


コメアオはいつも500ペソ2枚と300ペソ1枚をデパート内で購入していました。デパート内で購入する方がサリサリストアで購入するより同じ金額分を購入しても少し安く購入できるからです。


グローブのプリペイドカードは100ペソ、300ペソ、500ペソとあり金額が大きいほど無料でテキストできる回数が増えます。豆知識なので覚えておいた方が良いです。


プリペイドカードを購入しなくても自分の携帯電話先に入金できる方法があります。

コンビニやサリサリストアに行く>
店員さんに使用している会社名(Globe/Smart/Sun)を告げる>
携帯電話番号を告げる>
入金額を告げる>
入金額を支払う>
入金される

この場合注意しなければいけないのは電話番号が1つでも違うと自分の所には入金されず他の人の携帯電話番号に入金されます。コメアオも数回この経験をして入金したい額を2回泣く泣く支払いました。

 

素人コメアオ
日本にはないシステムがあるんだね。
玄人コメアオ
一番最初に知った時はこんなシステムがあるんだ!って驚いたよ。

 

 

スポンサーリンク

 

ポストペイド

冒頭でも少し触れた様にフィリピンの経済が成長するにつれてポストペイドで支払う方が増えてきたように思います。経済が成長をすればその分給料も上がるので生活に余裕が生まれるのでプリペイドよりポストペイドを選択する方が増えたのが理由かなとコメアオ自身は考えています。


ポストペイドは契約する前にどのプランが自分に1番適しているかじっくりと考える必要があります。契約が終了したらプランの変更はできるのでその時に再度自分に適したプランの見直しをして変更するのもいいと思います。


またiPhoneだと契約の縛りは24か月なので24か月先は自分はどうなっているのかフィリピンにまだいるのかまで考える必要があります。フィリピンに長期滞在の予定が無い方は安易に契約をしない方が良いです。


Globe 公式サイト Postpaid Plans』は、
1番安いプランで1ヶ月599ペソで、1番高いプランは1か月2,999ペソです。


Smart 公式サイト Postpaid Plans』は、
1番安いプランで1ヶ月599ペソで、1番高いプランは1か月2,999ペソです。


Sun 公式サイト Postpaid』は、
1番安いプランで1ヶ月399ペソで、1番高いプランは1か月999ペソです。


因みにコメアオが現在契約をしているプランは、『Globe ThePLAN 999』です。グローブ同士なら無制限で電話ができて他社の携帯電話にも100分までは無料です。またテキストは他社の携帯電話にも無制限でできます。インターネットは11GBまで使用可能です。


携帯電話のインターネットは1か月に大体5GBぐらいしか使用していません。家にいる時は家のWifiを使用しているし会社にいる時は会社のWifiを使用しているからです。これから契約する方は目安にしていただけたら幸いです。

 

メリット

インターネットが安定している

コメアオがプリペイドとポストペイド両方を使用して感じたのは、ポストペイドの方が安定してインターネットが使用できるという事です。


プリペイドを使用していた時はインターネットのスピードが時々遅くなってページを読み込んでくれない時がありました。その点ポストペイドにしてからはインターネットのスピードが遅くなって読み込まないという事はほぼ無くなりました。

評価が高くなる

ポストペイドで支払いをしているとハウジングローンやカーローンの査定の時はプリペイドよりポストペイドの方が評価が高くなります。


実際にBDOでクレジットカードを申し込んだ時に携帯電話はポストペイドかプリペイドかチェックをする項目がありました。クレジットカードに関して、『BDOクレジットカード申請方法』で詳しく説明しています。

 

今後家や車を購入を予定している方や現在家の購入や車の購入予定はなくても今後購入するかもしれない方はポストペイドにした方がいいと思います。

 

デメリット

契約の縛りがある

契約時にプランを選択するので契約期間が終了する前にプランを解約したり変更したりするとペナルティがあるので契約時に確認が必要です。


契約をする前に『Globe 公式サイト Terms and Conditions』『Smart 公式サイト Terms and Conditions』『Sun 公式サイト Terms and Conditions』の利用規約をよく読んでおく必要があります。

 

金銭事情があっても支払う 

お金が無いなどの金銭事情があっても必ず使用した分は支払わなければいけません。支払いが遅れた場合は、遅延料金が発生するので各携帯電話会社の利用規約をよく読んでおく必要があります。因みにコメアオは一度も支払いは遅れた事はありません。

 

スポンサーリンク

ポストペイド支払い方法

ポストペイドの支払い方法は4通りあるのでそれぞれ見ていきましょう。

 

グローブまたはスマート店舗

いつも人がたくさん並んでいてお昼時や週末は大変混雑しているので1時間待つこともあるのであまりおススメしません。

 

自動支払機

数回使用したことがあります。例えば請求書が1,990ペソで2,000ペソ支払った場合は、翌月の請求書の支払い料金が10ペソマイナスされています。


使用している人をあまり見た事がないので急いでいる時はグローブやスマートの店舗内で並ぶより並ばずに支払いができます。使い方が分からに場合はスタッフに聞くと教えてくれます。

 

デパート内の”Bills Payment”

水道光熱費等を支払う人たちも並んでいるので30分ぐらい待つこともあるのであまりおススメしません。Bills Paymentは『メラルコの電気代の支払い方法は?』でも触れていますのでご参照ください。

 

アプリ

銀行口座を開設してオンラインバンキングを所有している方で更にデビットカードまたはクレジットカードが必要になりますが、並ぶ必要がないのでこの支払いが1番おススメです。コメアオはアプリを携帯電話にインストールしてクレジットカードで毎月支払っています。


関連記事:

フィリピンのBDOで銀行口座を開設するための必要書類は?
フィリピンのBPIで銀行口座を開設するための必要書類は?

 

ポストペイド支払い方法のおすすめ度

グローブまたはスマートの本店/支店  ★☆☆☆☆
自動支払機  ★★★★☆
モール内の”Bills Payment”  ★★☆☆☆
アプリ  ★★★★★

 

結果

プリペイドとポストペイドはどっちが便利の結果はコメアオはポストペイドの方が便利だと思っています。インターネットが安定して使用できるし自己の評価も査定の時に上がるからです。契約の縛り等のデメリットはありますがフィリピンで2年以上の長期滞在を考えているならポストペイドに申し込んだ方が良いと思います。


またポストペイドにした場合の支払いはアプリをインストールして支払うのが便利だと思って毎月支払いをしています。

 

素人コメアオ
ポストペイドに軍配が上がったね。
玄人コメアオ
コメアオの経験からこういう結果になりました

 

まとめ

✔︎ プリペイドは個々の金銭事情に合わせて自由にプランの選択ができますがプリペイドカードを購入したりコンビニやサリサリストアで入金を購入しないといけないので時間や手間がかかります。

✔︎ ポストペイドはインターネットが安定して使用できまた銀行からの査定の評価がプリペイドに比べ評価が高くなりますが契約の縛りがありがあり契約期間が終了する前に解約をしたりプランをダウングレードしたり支払いが遅れたりするとペナルティがあるので契約前に利用規約をよく読んでおく必要があります。

✔︎ ポストペイドの支払い方法は4通りありますがクレジットカードやデビットカードをお持ちでしたらアプリをインストールして支払う方法が一番時間がかからず支払いができます。

 

フィリピンでインターネットを申し込もうと思っている方は申し込みの際に必要な書類や申し込みからインタネットが使用できるまでの流れを詳しく説明していますのでご参照ください。


関連記事:

フィリピンでインターネットの申込みから使用までの流れ

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回のテーマは、『フィリピンの携帯電話はプリペイドとポストペイドどっちが便利?』についてでした。

いかがだったでしょうか。

次回のテーマは、フィリピンで労働ビザの発行までの流れと期間は?』についてです。

 

Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。

順位の確認はこちらからです。

↓↓↓


フィリピンランキング

今や英語は世界共通語です。フィリピンではごく普通に英語が生活に深く浸透しています。英語を始めるなら今です!




今や英語は世界共通語です。フィリピンでは英語は公用語の1つとして学校で教えています。大半のフィリピン人は英語を話す事ができるので、レアジョブにはフィリピン人講師が多数在籍しています。英語を上達させるには習得したワードやセンテンスを使って話す事が大事です。
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」を見る>
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>JAPAN AIRLINES

JAPAN AIRLINES



Japan Airlinesで行くフィリピンの旅。
JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

フィリピンの観光名所マニラ、ビガン、ボホール等があり
セブ、ボラカイ、プエルトプリンセサ等のキレイなビーチがあちこちにあります。
1度訪れたらまた来たくなる国です。


CTR IMG