YouTube『フィリピンニュースチャンネル』月・木配信  ブログ『フィリピンブログ』火・金配信

フィリピンに長年住んでみて感じた事

こんにちは。コメアオです。


今回のブログのテーマは、『フィリピンに長年住んでみて感じた事』についてです。


どこの国にもいいイメージもあれば悪いイメージもあると思いますがフィリピンと聞いて皆さんは何を感じますか?例えばフィリピンではこんな感じを持たれているかと思います。


良いと感じる事

・物価が安い
・海がキレイ
・マンゴーが美味しい

悪いと感じる事

・街にゴミが多い
・犯罪が多い

 

素人コメアオ
日本に入ってくるフィリピンのイメージはこういう感じだろうな。

 

玄人コメアオ
ほぼこのイメージしかないよね。

 

ではフィリピンに10年以上住んでみてコメアオが感じた事を書きたいと思います。

 

家族や親戚と強い絆

コメアオがフィリピンに来て1番最初に感じた事です。

過ごし方

フィリピン

フィリピン人の場合、何よりも優先して家族の事を1番と考えるし家族と過ごす時間をとても大切にしています。


また親戚との絆も強く重要なフィリピンの行事、例えばホーリーウィーク、オールセインツデイ、クリスマスの時には集まり共に過ごしています。


誕生日の時にも集まって皆んなで祝ったりして楽しく過ごしています。
普段の生活でも頻繁に連絡を取り合ったり集まって一緒に過ごしています。


フィリピンの季節と行事のテーマで詳しく述べていますので合わせてお読みください。

関連記事:
【フィリピンを知る】フィリピンの季節と行事

 

日本

一方日本人は昔は家族の絆が強かったように思いますが、年々薄れていっているように思います。お盆や正月の行事では友達や仲間と過ごされる方もたくさんいると思います。


実際コメアオが日本に住んでいた時は、お盆や正月を家族と過ごすより友達とばかり過ごしていました。


今は逆にフィリピンに住んでいて頻繁に家族に会えないので、日本に一時帰国した際は家族と過ごす時間を1分1秒でも多く共に過ごしたいと感じるようになりました。

 

病気

フィリピン

フィリピン人は親や子供が病気になった時はすぐ仕事を休んで看病する方が多いと感じます。ただの風邪でも仕事を何日も休んで看病したりしているフィリピン人達もいてこれには僕はビックリしました。


フィリピン人は大家族で近所に親戚が住んでいる事も多いので、その人達が看病すれば仕事をわざわざ休んでまで看病をしなくてもいいじゃないかな。と思ったりします。

 

日本

一方日本人は家族が病気になった場合は、ちょっとの事では仕事を休む事なく会社に行きます。日本の会社は簡単に仕事を休めない雰囲気があるからだと思います。


それは日本の会社ではギリギリの人数で業務をこなしており、簡単に仕事を休んでしまう事ができたら仕事に支障をきたしてしまうからです。


ただ日本人が今まで家族の為に仕事仕事と頑張ってきたおかげで今の日本があると思っています。


家族の事を1番に考え簡単に仕事を休めるフィリピン

簡単に仕事を休めないけど家族の為に仕事仕事と頑張って今がある日本

どちらが皆さんは良いですか?

 

スポンサーリンク

 

裕福な人が年々増えている

日本食レストラン

2007年当時どこの日本食レストランに行ってもほとんどが日本人でフィリピン人のお客さんはあまりいませんでしたが、フィリピン経済が成長すると共に日本食レストランもフィリピンに進出してきました。


2010年以降急激に日本食レストランが増えだして日本の有名なお店が増えて、日本と変わらない値段にもかかわらず昼時や夕食時は多くのフィリピン人が日本食を食べています。


有名なレストランでは行列ができていて20、30分待つこともあるぐらいです。


もっと多くの日本のレストランがフィリピンに進出してくればフィリピンにいながら日本のあちこちの料理が食べれるので、もっと多くのフィリピン人が日本を知り日本に対して身近に感じてくれると思います。

 

デパート

デパートに行くと高い服や高級時計やアクセサリーを扱っているお店がフィリピンにもあります。


高級店で買い物をしているフィリピン人が多くなりました。


フィリピンに来た2007年は高級店で買い物をしているのはほとんどが外国人のお客さんでフィリピン人はあまり見かけませんでした。


現在は高級店でも多くのフィリピン人が買い物を楽しんでお洒落な格好をしたフィリピン人が増えました。

 

キレイな場所が増えている

スクォーター

フィリピンに2007年に来た時は街のあちこちにスクォーター(貧困街)がありました。


過去にあった大きなスクォーター
・タギッグ市のマッキンリー
・マカティ市のグアダルーペ
・ケソン市のトライノマの隣のエリア


上記以外の場所にも小さいスクォーターが幾つもメトロマニラ市内に点在していました。


今タギッグ市のマッキンリーを訪れるとモールがありコンドーやオフィスビルが立ち並びとても昔スクォーターがあったとは想像できないと思います。


ケソン市のトライノマの隣のエリアにはMRTから大きなスクォーターが見えていましたが、今ではマッキンリーと同様様変わりしてモールやコンドーが立ち並んでいます。

 

BGC

タギッグ市のBGCの街はホントにここがフィリピンなの?というぐらい街が整備されています。


街は計画的に作られ歩道は広く取られていて歩きやすいしゴミが落ちていないし、街をパトロールする交通警察官があちこちにいるので他の街に比べて断然に安全です。


今フィリピンの中で1番キレイに整備されている街で1番安全に暮らせる街だと思います。


今後他のエリアもBGCみたいな街が増えればもっとフィリピンが住み良い街になっていき暮らしやすい国に変わっていくと思います。

 

残念と感じる所

ゴミを捨てる

フィリピン人は道路にゴミを捨て、今でも道路にはポイ捨てされた多くのゴミがあります。


毎日清掃員の方々が街をキレイにしてくれています。


ビックリしたのは、ゴミをパッシグ川に捨てたりしたのを見たときや、路上で売っているストリートフードで使う串や銀紙を食べ終わったらゴミ箱に捨てないでそこら辺の道路にポイと捨てる事です。

日本に住んでいるフィリピン人も日本ではゴミを道路に捨てずにキチンとゴミ箱に捨てます。フィリピン人はキチンとやればできると思っているので、1人1人が意識を改革して街をキレイにしてくれると願っています。

 

1人1人が自立していない

フィリピンでは仕事に就ける人があまり多くなく失業している人がたくさんいます。


仕事を見つけようと努力している人も中にはいます。


ただ仕事が無い事を理由に仕事を探そうとせずに毎日ブラブラと過ごしている人が多い事も事実です。


家族の中に仕事をしている人がいてその人が仕事をしていない家族を養っているので、仕事が無い人はいつまでも仕事をせずに過ごしています。


仕事している人は仕事をしていない家族の面倒を見るのでお金が貯まらずにいつもお金に苦労しています。


フィリピン人はいつまでも他人におんぶに抱っこではなくそれぞれが独立していけば、もっとその家族が豊かに暮らしていけると思っています。

 

素人コメアオ
フィリピンに対するイメージは想像通りでしたか?それとも違うイメージを持ちましたか?

 

玄人コメアオ
少しでもフィリピンに対するイメージや見方が良くなれば嬉しいです。

 

まとめ

✔︎ フィリピンは、家族や親戚と強い絆があります。

✔︎ 家族が病気になった時は、仕事を休んで看病するフィリピン人が多いです。

✔︎ 年々裕福なフィリピン人が増えていて日本レストランで食べるフィリピン人や高級店で買い物するフィリピン人が多いです。

✔︎ キレイな場所が増えてスクォーターが減ってBGCの様なキレイな街が増えました。

✔︎ 残念な所は、当たり前の様にゴミを街に捨てるのを見た時と1人1人が自立していなくて仕事をしている人に面倒を見てもらっている事です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回のテーマは、『フィリピンに長年住んでみて感じた事』についてでした。

いかがだったでしょうか。

次回のテーマは、『【これで解決!】同じ服を5着揃えるについてです。


Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。

順位の確認はこちらからです。

↓↓↓


今や英語は世界共通語です。フィリピンでは英語は公用語の1つとして学校で教えています。大半のフィリピン人は英語を話す事ができるので、レアジョブにはフィリピン人講師が多数在籍しています。英語を上達させるには習得したワードやセンテンスを使って話す事が大事です。
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」を見る>
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>JAPAN AIRLINES

JAPAN AIRLINES



Japan Airlinesで行くフィリピンの旅。
JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

フィリピンの観光名所マニラ、ビガン、ボホール等があり
セブ、ボラカイ、プエルトプリンセサ等のキレイなビーチがあちこちにあります。
1度訪れたらまた来たくなる国です。


CTR IMG