YouTube『フィリピンニュースチャンネル』月・木配信  ブログ『フィリピンブログ』火・金配信

フィリピンのマカティ市にある病院でのPCR検査の費用と手順は?

こんにちは。コメアオです。


今回のブログのテーマは、『フィリピンのマカティ市にある病院でのPCR検査の費用と手順は?
についてです。


フィリピンは2020年3月にロックダウンをしてECQからMECQそしてGCQ(地域によってはMGCQ)と規制を緩和しつつも2021年1月現在もロックダウン中です。世界最長です。


2021年1月15日現在フィリピンの新型コロナの感染者数は2,048人で合計496,646人です。2020年の8月をピークに感染者数は徐々に減ってきていますが、今年に入り感染者数が僅かに上昇しています。


また2021年1月13日にはフィリピンの保健省がイギリスで初めて検出されより感染力が強いとされる新型コロナウイルスの変異体がフィリピンで発見されたと報告をしました。


そんな中、コメアオが
新型コロナウイルスのPCR検査を受ける事になりかかった費用と手順をまとめましたのでご参考ください。

 

素人コメアオ
PCR検査を受ける前ドキドキしちゃうね。

 

玄人コメアオ
陰性であって欲しいと願ったよ。

 

 

Etiqa

フィリピンで働いていると会社から保険カードを渡されます。会社や保険会社によって病気にかかった時の診察代の限度額やシステムが異なります。病気になった場合は、その保険会社のカードを取り扱っている病院に行くと限度額までは診察代を払う事なく受診してくれます。保険会社はMaxicareやMedicard等があります。


現在コメアオが働いている会社ではEtiqa (前Asianlife)の保険会社のカードを使用していて限度額は1つの病気に対して年間150,000ペソまで使用する事ができます。異なる病気にかかった場合も年間150,000ペソまで使用する事ができます。因みにデンタルケアも含まれているので虫歯になったらEtiqaの保険カードを使用できる歯医者さんに行けば無料で治療を行ってくれます。

 

PCR検査は無料で検査してもらえるのか?

EtiqaにPCR検査は無料で検査してもらえるのか聞いて見たところ、回答は下記でした。


Coverage for request for COVID-19 testing may be evaluated based on the following: 

1. Attending physician’s request (prescription) with corresponding diagnosis related to Covid-19 (chief complaints, signs & symptoms )

2. Through an Etiqa accredited laboratory

3. Based on the account’s benefit program

4. Only after Phil health portion


NOT COVERED for the following purposes:

For SCREENING purpose

For clearance or office requirement for site visit/customer meetings, etc.

Requirements prior to requested operation/ procedure (not part of medical clearance)

TRAVEL PASS

Requirements needed for availing the tests are the following:

Prescription or recommendation coming from the physician to undergo the test

Booking of appointment/schedule specially for RT-PCR are being required by the providers (to be processed/done by the member/patient)

Symptomatic patients are requested to proceed via Emergency Room for RT-PCR

Subject for approval if LOG facilitated

we encourage our members to call the facility for availment/guidelines prior to their visit.


今回コメアオは、”Requirements prior to requested operation/ procedure”に当てはまるので無料ではなく有料でPCR検査を受ける事になりました。

 

スポンサーリンク

 

Makati Medical Center


コメアオは現在マカティ市に住んでいるので自宅から一番近いMakati Medical Centerに行ってPCR検査を受けました。Makati Medical Centerはフィリピンでは大きな病院で日本語対応の窓口もあるので英語が苦手な方でも安心できます。日本語対応の窓口はタワー1の2階にあります。

 

PCR検査の場所と時間

場所

PCR検査の場所は2ヶ所あります。新型コロナの疑いの症状がある方は、タワー1のDela Rosa通りに面した場所で受け付けてくれます。


上記以外の方はDela Rosa通りとSalcedo通りの交差点に駐車場(ジョリビーの横)があり仮設テントの中で受けます。

 

時間

PCR検査の受付時間は午前8時から午後5時までです。昼休憩は正午から午後1時までです。

 

PCR検査の手順

下記、仮設テントの中で受けた時の手順です。

Step1では渡された書類に個人情報等を記入します。


Step2では渡された書類を係員に渡します。コメアオが行った時は、20人ぐらいの人が待っていて名前を呼ばれるまで30分近く待たされました。名前を呼ばれたら氏名や住所を確認してください。新しく渡される書類にPatient IDとEpisode No.が記載されています。後でPCR検査の結果を確認する時に必要になります。


Step3ではPCR検査費用を支払います。現金またはクレジットカードでの支払いが可能です。


Step4ではPCR検査の為、綿棒を口と鼻に入れて約5分弱で終了します。

 

スポンサーリンク

 

PCR検査の費用

Makati Medical CenterでPCR検査を受けた場合の費用は5,000ペソです。

 

PCR検査の結果

PCR検査の結果は『Makati Medical Center』のサイトのOnline Resultsから確認する事ができます。Patient IDとEpisode No.を入力すると結果が分かります。


今回コメアオのPCR検査の結果は”NEGATIVE”だったので陰性でした。

 

まとめ

・保険カードを持っている方はPCR検査が無料で受けられるかどうか事前に保険会社に確認をしてください。

・Makati Medical CenterでPCR検査を受ける場所は新型コロナの疑いがある方はタワー1のDela Rosa通りに面した場所、それ以外の方はDela Rosa通りとSalcedo通りの交差点に駐車場の仮設テント内で受けます。

・PCR検査の手順はStep1からStep4まであり約1時間で完了します。

・PCR検査の費用はMakati Medical Centerの場合は5,000ペソです。

・PCR検査の結果はMakati Medical CenterのサイトのOnline Resultsから確認してください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

新型コロナ関連の記事:
【フィリピン】新型コロナの影響でテレワークを導入
フィリピンで住んでいるマンションから新型コロナ感染者が出てしまった
フィリピン政府による新型コロナに対するメトロマニラの対応経緯は?
フィリピンで新型コロナによる感染者数の推移と隔離措置
フィリピンは新型コロナでロックダウン中、失業率はどうなった?

 

Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。

順位の確認はこちらからです。

↓ ↓ ↓


今や英語は世界共通語です。フィリピンでは英語は公用語の1つとして学校で教えています。大半のフィリピン人は英語を話す事ができるので、レアジョブにはフィリピン人講師が多数在籍しています。英語を上達させるには習得したワードやセンテンスを使って話す事が大事です。
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」を見る>
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>JAPAN AIRLINES

JAPAN AIRLINES



Japan Airlinesで行くフィリピンの旅。
JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

フィリピンの観光名所マニラ、ビガン、ボホール等があり
セブ、ボラカイ、プエルトプリンセサ等のキレイなビーチがあちこちにあります。
1度訪れたらまた来たくなる国です。


CTR IMG