YouTube『フィリピンニュースチャンネル』月・木配信  ブログ『フィリピンブログ』火・金配信

雨季の季節にフィリピンで過ごしやすい服装と靴は何?

こんにちは。コメアオです。


今回のブログのテーマは、『雨季の季節にフィリピンで過ごしやすい服装と靴は何?』についてです。


フィリピンは1年を通して気温が高く4月と5月の真夏は気温が35度を超える日が多いです。6月から11月までの雨季の期間でも日中は30度を超える日が多いです。12月から3月までは乾期で比較的過ごしやすいですが、やはり日中となると30度を超える日もあります。


特に6月からほぼ毎日雨が降ります。雨季の時の雨は2、3時間の間に強い雨が降って止む事が多いですが1日中雨が降っている事もあります。


フィリピンでは乾期や天気が良い日に洗濯をするとTシャツの場合は1時間で洗濯物が乾きます。他の生地が厚い服でも半日外に干しておけば洗濯物は乾いてしまいます。しかし雨季の季節は洗濯をして外に干しても雨が降っていたり曇り空でなかなか洗濯物は乾きません。


また湿度が高い上に気温も高いのでジメジメしていてもムワッした風が吹く事があります。フィリピンは南国だからカラッとした天気だと思われがちですがカラッとした天気の日はあまり無いです。


雨季の季節に服や靴が雨に濡れたら気持ち悪いし濡れたまま放っておくと風邪を引いたりします。雨で身体が濡れたら放っておかずにシャワーを浴びる様にしましょう。

 

素人コメアオ
日本で雨季は6月の1ヶ月だけだけどフィリピンは6月から11月までの5ヶ月間も続くんだね。

 

玄人コメアオ
長いよね。だから雨季の時はそれなりの服装した方が良いよ。

 

では雨季の季節にフィリピンで過ごしやすい服装や靴は何か早速見ていきましょう。

 

服装

トップス

Tシャツ

フィリピンは年中暑いので基本はTシャツで大丈夫ですが雨季の時に土砂降りの雨が降って濡れてしまうとなかなか乾きません。


フィリピンではオフィスやデパートの中に入ると冷房がガンガンに効いているので雨に濡れたまま入ってしまうと乾かないわ寒いわ気持ち悪いわで最悪です。風邪を引かない様に注意してください。


着替えを持っていれば良いですが持っていない場合は雨季の時期は最低でもフェイスタオルは持って出かけた方が良いです。ひどい場合は半日は濡れたままで過ごす羽目になります。

 

薄手の長袖

フィリピンは暑いので日焼けをしたくないという理由で薄手の長袖を着ている方も時々います。コメアオは一時期薄手の長袖ばかり着ていた時がありました。その理由は日焼けをしたくないという理由ではなくて薄手の長袖を着ている方が日に直接当たる面積がTシャツと比べると少ないという理由で着ていました。


薄手の長袖の方が着ていると暑いと思いがちですが実は薄手の長袖を着ている方が暑さ対策でTシャツより効果があります。日本やフィリピンの外仕事の方がTシャツでは無くて薄手の長袖を着ているのも暑さ対策の1つです。あとはTシャツより薄手の長袖の方が安全という理由もあります。


ちょっと話が逸れてしまいましたが雨季の季節に薄手の長袖は過ごしやすくは無いです。フィリピンで薄手の長袖を着る場合は乾期の季節が1番良いと思います。

 

スポーツウェア

スポーツウェアは何と言っても乾きが早いです。コメアオはここ数年外に出かける時はほぼスポーツウェアを着て出かけています。


スポーツウェアなので汗をかいたとしても直ぐに乾いてしまうし土砂降りの雨に濡れたとしても1時間弱で乾いてしまいます。たとえデパートの中やオフィスビルの中がガンガンに冷房が効いていてもです。


通気性も優れていているのでTシャツや長袖と比べると風が身体まで伝わり気持ちよく過ごす事ができます。


関連記事:
【これで解決!】同じ服を5着揃える

 

ボトムス

ジーンズ

ジーンズはフィリピンに来た当初はよく履いていましたが、雨季になって雨に濡れるとなかなか乾かないのでオススメしません。


特にオフィスで仕事する時に私服が大丈夫な会社でも雨季の時に雨に濡れた事を考えるとジーンズより乾きやすいストレッチイージーパンツの方が良いと思います。

 

ショートパンツ

フィリピンでボトムスはやっぱりショートパンツで過ごすのが1番良いです。コメアオはフィリピンに住んで10年以上ほとんどショートパンツで過ごしています。


仕事上ショートパンツを履けない会社がほとんどだと思いますが幸いにも現在コメアオが働いている会社ではショートパンツで仕事をしても大丈夫なので毎日ショートパンツで出勤していました。


ショートパンツでも雨季の季節はやはり乾きやすいイージーハーフパンツが良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

履き物

フィリピンで靴はダメになるのが日本と比べると早いです。白い靴はバスやジープニーの排気ガスで黒くなりやすいです。特に雨が降ったら道路に汚れた水が溜まって洪水になるので白い靴を雨季の時期に履くのはなるべく避けた方が良いです。


靴を履く時に靴下も履いているので雨で靴は濡れるわ靴下も濡れるわで最悪です。


コメアオも何回も土砂降りの雨の中、靴や靴下が濡れて最悪な経験をしました。

 

サンダル

サンダルは雨に濡れてもすぐに乾いてしかもフィリピンで安いサンダルは約100ペソで買えるのでほとんどのフィリピン人はサンダルを履いて過ごしています。


コメアオもフィリピンに来た当初はプライベートの時間はなるべくサンダルを履いて過ごしていました。


しかし雨の日にサンダルを履いているとスリップして転びやすいし足のつま先がカバーされていないのでつま先が物に当たったりすると痛いし怪我をするので途中から履くのを止めました。

 

クロックス

サンダルより過ごしやすいのがクロックスです。クロックスはつま先もしっかりとカバーされているしカカトの部分にバンドがあるし雨の日に履いてもサンダルと比べると滑りにくいです。


クロックスを履き出してから便利さに気付いて5年以上仕事に行く時やプライベートで外出する時はクロックスを履いて出かけています。


クロックスは種類も豊富でカッコイイのやカワイイのもあるので好みのデザインが見つかると思います。

 

過ごしやすい服装の組み合わせ

コメアオが雨季の季節にフィリピンで過ごしやすいと思う服装は、トップスはスポーツウェアでボトムスは乾きやすいイージーハーフパンツです。


靴はつま先も守ってくれて雨の日でも滑らず種類やデザインが豊富なクロックスです。


以上が雨季の季節に過ごしやすい格好だとコメアオは思っています。

 

素人コメアオ
雨にぬれてもスポーツウェアやイージーパンツは乾きやすいしクロックスはサンダルより安全だしね。

 

玄人コメアオ
軽装だから身軽に動けるのも良いね。

 

まとめ

フィリピンは12月から3月までの乾季の期間は過ごしやすく雨もほとんど降らないのでオシャレな格好をする事が出来ますが、雨季が始まる6月から雨季が終わる11月まではオシャレな格好を控えて雨季の季節に合わした格好をした方が雨に濡れたとしても機能面で考えたら過ごしやすいです。

 

関連記事:
【フィリピンを知る】フィリピンの季節と行事

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回のテーマは、『雨季の季節にフィリピンで過ごしやすい服装と靴は何?』についてでした。

いかがだったでしょうか。

次回のテーマは、フィリピンで住んでいるマンションから新型コロナ感染者が出てしまったについてです。

 

Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。

順位の確認はこちらからです。

↓↓↓


今や英語は世界共通語です。フィリピンでは英語は公用語の1つとして学校で教えています。大半のフィリピン人は英語を話す事ができるので、レアジョブにはフィリピン人講師が多数在籍しています。英語を上達させるには習得したワードやセンテンスを使って話す事が大事です。
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」を見る>
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>JAPAN AIRLINES

JAPAN AIRLINES



Japan Airlinesで行くフィリピンの旅。
JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

フィリピンの観光名所マニラ、ビガン、ボホール等があり
セブ、ボラカイ、プエルトプリンセサ等のキレイなビーチがあちこちにあります。
1度訪れたらまた来たくなる国です。


CTR IMG