YouTube『フィリピンニュースチャンネル』月・木配信  ブログ『フィリピンブログ』火・金配信

今日のフィリピンニュース (2021年5月9日)

BSPは過去最低水準の金利を維持か


(The Philippine Star) – May 9, 2021

パンデミックによる景気後退からの回復が遅れ、4月のインフレ率が安定していると予測される中、Bangko Sentral ng Pilipinas(BSP)は今週、金利を過去最低水準に保つ可能性がある。

Bank of the Philippine Islands(BPI)は、「特にCOVID感染率がまだ高い現在、経済を支えるために金融委員会は上半期に政策金利を安定的に維持する可能性がある。しかし、供給の制約と原油価格の上昇は、これらに直ちに対処しなければ、最終的には二次的な影響をもたらす可能性がある。」と述べた。

BPI Global Markets Economic and Financial Markets Researchによると、BSPは、コア・インフレ率が4%以上で推移した場合、二次的な影響を管理し、インフレ期待を固定するために、政策金利を調整する可能性があるという。

4月のヘッドラインインフレ率は安定していたが、BSPの目標である2〜4%を上回っていた。4月のインフレ率は4.5%と安定していたが、BPIはインフレ率がピークに達しておらず、今後数ヶ月間、少なくとも第3四半期まではさらに上昇する可能性があると考えている。

アボイティズ率いるUnion Bank of the Philippinesも、景気後退が今年の第1四半期にまで及んでいることから、BSPは木曜日に金利を据え置くと予想している。

 

マイクロソフト、デジタルスキルを提供


(The Philippine Star) – May 9, 2021

マイクロソフトは、パンデミック時に249の国と地域の3,000万人以上を支援し、そのうち15万人以上がフィリピン人であると発表した。また、2021年には全世界で25万社の企業がスキルベースの採用を行うことを支援するというコミットメントを拡大している。

パンデミック時には、何百万人もの人々が、GitHub、LinkedIn、Microsoftのオンライン学習コースを利用して、カスタマーサービス、プロジェクト管理、データ分析など、最も需要の高い職務への準備と確保を行った。

フィリピンでのグローバルスキリング活動は、マイクロソフトの国づくり計画の中でも戦略的に不可欠なものだ。この計画は、Para sa Bayanプログラムとして知られている。マイクロソフトと教育省(DepEd)は、全国48,000校の公立学校の2,000万人以上の生徒と90万人の教師にMicrosoft 365アカウントを無料で提供するプロジェクトに着手した。現在までに、40万人以上の教師がOffice 365やTeamsなどのデジタル教育ツールのトレーニングを受けている。

さらに、National ICT Confederation of the Philippines、ABS-CBN、Philippine Airlines、IT & Business Process Association of the Philippines、Grab Philippines、CloudSwyftとのパートナーシップによるプログラムも進行中で、フィリピン人労働者のスキルギャップを解消し、雇用力を高めることを目指している。

 

スポンサーリンク

 

AP、ブロックチェーン取引の機会に注目


(Manila Bulletin) – May 8, 2021

Aboitiz Power Corporation (AP)によると、コミュニティやエンドユーザーの集合体におけるブロックチェーンを利用した電子商取引は、それをサポートするための実行可能な政策や規制の枠組みがあれば、繁栄することができる。

APの社長兼CEOであるルビオ氏は、「私たちは、ブロックチェーンを実際に検討してきた。」と述べている。とはいえ、この分野でのイノベーションを促進するためには、「ネットメータリングや電力卸売りスポット市場(WESM)のルールなどの規制を管理する必要がある。」と述べている。

現段階では、REのネットメータリングに関する現行のルールにはまだ多くの制限があるため、RE容量のブロックチェーン取引を含むエネルギー分野でのイノベーションをさらに進めるためには、規制当局が断固とした措置を取る必要があるとルビオは指摘している。

ブロックチェーン取引は、Aboitiz Data Innovation(ADI)を通じて新たに立ち上げたデータサイエンスと人工知能(DSAI)ベンチャーと相乗効果を発揮できるイノベーションの1つである。

アボイティズグループは、DSAIプラットフォームは、事業全体のオペレーティングモデルを統合することができ、 「データをビジネスの成果に変え、情報を活用してより良い意思決定を行い、ビジネスモデルを再構築し、新しいプロセス、製品、サービスを生み出すための高価値のソリューションを開発する ことを目標としている。」と述べている。

 

銘柄ミニ情報: AP

企業名: Aboitiz Power Corporation (AP)
セクター: 産業
サブセクター: 電気・エネルギー・電力・水
時価総額: 1,710億8,755万137ペソ

PSBank、第1四半期に引当金を39%増額


(The Philippine Star) – May 9, 2021

Philippine Savings Bank(PSBank)は、パンデミックの中、第1四半期に潜在的な貸倒引当金を39%強化した。PSBankのアルデ社長によると、「パンデミックがビジネス環境に影響を与え続けているため、資産の質に対する潜在的なリスクを緩和するために、慎重に引当金を計上することが求められている。」と述べている。

PSBankの不良債権比率は、2020年末の5.2%から、3月末には4.3%と管理可能な水準に改善した。その結果、PSBankの純利益は、前年同期の6億4,200万ペソから32%減の4億3,900万ペソとなった。これは、その他の営業利益の増加、費用の削減、資金コストの削減による利益率の向上によるものだ。

売上総利益は37億7,000万ペソと横ばいだった。純利息収入は、32億ペソから3%減の31億4,000万ペソとなった。当行の低コストの当座・普通預金口座(CASA)の預金残高は、606億ペソから12%増の678億6,000万ペソとなった。営業費用は6%減少し、営業利益に対する営業経費の比率は69%から57%に改善した。

3月末時点での当行の資本状況は346億4,000万ペソだった。自己資本比率とCET1比率は、それぞれ21%と19.7%に改善し、規制上の最低水準の2倍近くに達している。

 

銘柄ミニ情報: PSB

企業名: Philippine Savings Bank (PSB)
セクター: 金融
サブセクター: 銀行
時価総額: 241億1,755万7,004ペソ

RCBC、小売業者向けのQR決済を発表


(The Philippine Star) – May 9, 2021

ユーチェンコ率いるRizal Commercial Banking Corp. (RCBC)は、中小企業を後押しするプログラムの試験的な立ち上げに参加することで、デジタル金融イノベーションをリードし続けている。RCBCは、Bangko Sentral ng Pilipinas(BSP)およびPhilippine Payments Management Inc.(PMMI)と共同で、個人から加盟店へのデジタル決済用QRソリューションを試験的に導入することになった。

「QR PhのP2Mスキームが提供する取引のしやすさは、今後も変わらないでしょう」とRCBCの社長兼CEOであるアセベド氏は述べている。BSPのディオクノ総裁は、この新しい決済手段は、3年間のデジタル・ペイメント変革ロードマップに基づき、2023年までにフィリピンを現金を多用する経済から現金を使わない経済へと変革するための取り組みを後押しするものだと述べている。

P2Mスキームでは、中小企業が安全で便利な非接触型の支払い方法を提供することができる。試験運用に参加している金融機関のInstaPayアカウントを持つ一部の加盟店は、QR PhとP2Mを使って資金を受け取ることができる。ユーザーは、スマートフォンを使って加盟店のQRコードを読み取るだけで、取引ができる。このスキームは、第3四半期までに他の金融機関にも対象を拡大する予定。

銘柄ミニ情報: RCB

企業名: Rizal Commercial Banking Corporation (RCB)
セクター: 金融
サブセクター: 銀行
時価総額: 348億4,132万128ペソ


今や英語は世界共通語です。フィリピンでは英語は公用語の1つとして学校で教えています。大半のフィリピン人は英語を話す事ができるので、レアジョブにはフィリピン人講師が多数在籍しています。英語を上達させるには習得したワードやセンテンスを使って話す事が大事です。
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」を見る>
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>JAPAN AIRLINES

JAPAN AIRLINES



Japan Airlinesで行くフィリピンの旅。
JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

フィリピンの観光名所マニラ、ビガン、ボホール等があり
セブ、ボラカイ、プエルトプリンセサ等のキレイなビーチがあちこちにあります。
1度訪れたらまた来たくなる国です。


CTR IMG