YouTube『フィリピンニュースチャンネル』月・木配信  ブログ『フィリピンブログ』火・金配信

サガダおすすめ観光スポットとレストラン

こんにちは。コメアオです。


今回のブログのテーマは、”サガダおすすめ観光スポットとレストラン“についてです。


フィリピンといったら海と思っている方がたくさんいると思いますがフィリピンは山も良いんです。


山といっても山に登るのを紹介するのではなく、今回は山の中にある街

サガダ

を紹介します。

 

サガダツアー

サガダはマニラから北に約400キロの所に位置して車で約9時間です。


サガダへは2014年、2016年、2018年と3回行っていますが全てツアーで行っています。


“Sagada Tour”で調べるとたくさんサガダのツアーが出てくるので調べてみてください。


ツアー料金は、何人で行くかによって異なります。


ご参考までにコメアオが2018年に行った時です。目安にしてください。

サガダツアー 2泊3日
2人 合計 約7,530ペソ (移動費、ホテル代込み)
食事代は各自で支払います。


同じ所に3回も行くほどサガダは個人的にフィリピンで1番好きな場所で、観光する所がたくさんあるので何回行っても飽きないです。

 

観光

Hanging coffins 

所要時間 往復約1時間


サガダで1番有名な観光スポットではないでしょうか。


ハンギングコフィンはエコーバレーの崖に棺が埋葬されていて、
魂を天国に近づける為により高い所に埋葬しています。


以前はハンギングコフィンに行くまでエコーバレーの谷の歩く道は整備されていませんでしたが、今は整備されて歩きやすくなっています。

 

Lumiang Cave and Sumaguing Cave

ツアーによってはルミアン洞窟とスマギン洞窟はオプション料金が発生します。


洞窟内へはガイドと一緒でないと入れず、ガイドが
ランタンを持って行ってくれて歩くコースを明るく照らしてくれます。一緒にツアーを回った人の中に持参してヘッドライトを持って来ている人もいました。


洞窟内は川が流れているので濡れてもいい靴または滑らないサンダルを履いて行った方がいいです。

 

ご参考までにコメアオが2018年に行った時です。目安にしてください。

ルミアン洞窟とスマギン洞窟探検 1人 400ペソ
所要時間 約4時間


ルミアン洞窟とスマギン洞窟を回るコースを選択すると距離は長いし洞窟内は日本みたいに整備されていくて、しかも
ルミアン洞窟は狭い穴をくぐったり川の中を渡ったりとアドベンチャー感満載です。


ルミアン洞窟とスマギン洞窟を回るコースをおススメします。


ちなみにコメアオは2回ルミアン洞窟とスマギン洞窟探検をしています。

 

Sumaguing Caveのみ

スマギン洞窟探検のみ 1人 150ペソ
所要時間 約2時間


スマギン洞窟はルミアン洞窟みたいにアドベンチャー感はないですが、かなり地下まで歩いて行けて
奥には池がいくつかあり泳いでいるフィリピン人が結構いるので、泳ぐつもりの方は水着を持って行ってみてはいかがでしょうか。


コメアオ的にはルミアン洞窟からスマギン洞窟へ抜けるルートがインディジョーンズの映画見たくて楽しかったです。


ただ結構ハードなので体力に自信がないときついと思います。

 

Kiltepan Sunrise 

キルテパンの朝日は人気があり大勢の人が見にきていて、場所は早い者勝ちなのでいい場所を取るためには朝早く行く必要があります。


ビューポイントに行くと軽食が売っていますのでお腹が空いたら朝食を食べる事ができます。

 

ツアーで行った時は、朝5時に他のツアー客とバンに乗ってキルテパンの朝日が見れる所まで連れて行ってくれました。

 

キルテパンから見える朝日はきれいなので朝早く起きて行く価値はあります。

 

Bomod-ok Falls

所要時間 往復約2時間

バナウェイの棚田が有名ですがサガダにも棚田はあります。


サガダの棚田のあぜ道を1時間ぐらい歩くとその先にはブムッドオク滝があり、
ブムッドオク滝に行くまではガイドと一緒に行きます。


ガイドが途中途中でいろいろな説明をしてくれます。


例えばこの家はサガダで1番古い家だとか鉱山が見えるだとか説明をしてくれます。


実際に棚田に行くまで民間を抜けて行くのでサガダに住んでいる人の暮らしが見えて面白いです。


滝はそこそこを大きくたくさんのフィリピン人が泳いでいます。

 

Marlboro Hill

所要時間 往復約2時間

マルボロの丘はまだあまり世間一般に知られていない場所でハンギングコフィンやルミアン洞窟やスマギン洞窟やキルテパンやブムッドオク滝の場所に比べて断然人が少ないです。

 

サガダの街の中心から結構離れた場所にあるので、バンで山の途中まで行き約1時間かけて山を登ります。

山の傾斜はきつくなく登り切るとマルボロの丘が見え、丘には木が生えていなくて芝生のような草が生えているので、マルボロの丘から360度サガダの山々の景色が見渡せます。


景色は良いし空気はきれいだし人は少ないしサガダの中でもおすすめの観光スポットです。

スポンサーリンク

おすすめレストラン

The Sagada Lemon Pie House

サガダの街の中心から少し南に下った所にあり、店内は広いので待つことなく入れます。


店名にあるようにここのレモンパイは美味しくて、
レモンパイを持ち帰る事ができるのでお土産用としても良いです。


レモンパイは遅い時間に行くと売り切れてなくなる事があるので、お土産用として渡す場合は予め予約をしておいた方が良いです。


おすすめメニュー
Lemon Pie

レモンパイは一切れからでも注文ができます。

 

Salt and Pepper

ソルトアンドペッパーはサガダで有名なレストランなので、ご飯時は満席になり約20分から約30分待つこともあります。


ソルトアンドペッパーのメニューはどれを頼んでも美味しいので、
一緒に行ったツアー客は昼も夜もここのレストランで食べていました。


おすすめメニュー
Pinikpikan

ピニクピカンはチキンのスープで、量が多いので2、3人で食べると良いと思います。

 

Yoghurt House

ヨーグルトハウスは観光ガイドにも載っているほど有名なレストランです。


店名の通りここで食べるヨーグルトは美味しいです。


おすすめメニュー
Fruits in Seasons Yoghurt

ヨーグルトに季節の果物が入っていて美味しくて量も結構あります。

 

まとめ

✔︎ ハンギングコフィンはサガダで1番有名。

✔︎ ルミアン洞窟からスマギン洞窟へ抜ける洞窟探検がおすすめ。

✔︎ キルテパンから見る朝日はきれい。

✔︎ ブムッドオク滝に行くには民家や棚田を抜けて行くのでサガダの人の暮らしが間近で見る事ができる。

✔︎ マルボロの丘はまだ世間にあまり知られていないので人が少なく丘の上から見渡せる360度の景色は最高。

✔︎ レモンパイハウスのレモンパイはお土産用としても良い。

✔︎ ソルトアンドペッパーのメニューはどれもおいしい。

✔︎ ヨーグルトハウスは観光ガイドにも載っているほど有名なレストラン。

 

サガダには上記で紹介した以外の観光スポットやおいしいレストランがあるのでサガダ観光に行く事をおススメします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回のテーマは”サガダおすすめ観光スポットとレストラン”についてでした。

いかがだったでしょうか。

次回のテーマは“フィリピンのキッザニアの料金はいくら?”についてです。

 

Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。

順位の確認はこちらからです。

↓↓↓


今や英語は世界共通語です。フィリピンでは英語は公用語の1つとして学校で教えています。大半のフィリピン人は英語を話す事ができるので、レアジョブにはフィリピン人講師が多数在籍しています。英語を上達させるには習得したワードやセンテンスを使って話す事が大事です。
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」を見る>
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>JAPAN AIRLINES

JAPAN AIRLINES



Japan Airlinesで行くフィリピンの旅。
JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

フィリピンの観光名所マニラ、ビガン、ボホール等があり
セブ、ボラカイ、プエルトプリンセサ等のキレイなビーチがあちこちにあります。
1度訪れたらまた来たくなる国です。


CTR IMG