YouTube『フィリピンニュースチャンネル』月・木配信  ブログ『フィリピンブログ』火・金配信

フィリピンで日本語学校 3年

こんにちは。コメアオです。


今回のブログのテーマは、『フィリピンで日本語学校 3年』についてです。


フィリピンでは数多くの人が日本に興味を持ち日本語を勉強する人いるのでフィリピンにはたくさんの日本語学校があります。


コメアオは2008年から2011年までの3年間、フィリピンで日本語学校を経営していました。

 

素人コメアオ
経営っていうと大変そうだね。
玄人コメアオ
実際やってみてかなり大変だったよ。経営者は凄いなと思うよ。


いろいろと大変だったのでこれからフィリピンで日本語学校の設立を考えている方は参考にしていただけたら嬉しいです。

 

フィリピンで日本語学校を設立した理由

2007年5月からフィリピンで日本語を教え始めまて1年後の2008年5月に日本語学校との契約更新をするかどうか迷っていましたが下記2点の理由で日本語学校を設立しようと思いました。


・たくさんの日本企業や大学のクラスを受け持ち日本語を学びたい人がたくさんいるんだと感じていたから

・フィリピンに日本語を学びたい人がたくさんいるのでこれから日本語熱は高まり需要があると思っていたから



しかしコメアオは今まで自分でビジネスをやった事もなくノウハウも知りませんでした。


今考えれば無謀と言えば無謀でしたが、
その当時はまだ20代だったという事もあり勢いだけで日本語学校を作ろうと思いました。

 

日本語学校設立に必要な書類

フィリピン人のパートナーが会社の社長になってもらい設立時にフィリピン人のビジネスメンバー4人に加わってもらいその時に下記3つの事を行いました。


コメアオはマカティに会社を設立したのでマカティでの登録を前提に書きます。


Securities and Exchange Commission (通称 SEC)に行って会社名を登録

・Barangay clearance を取得してビジネス許可証取得

・The Bureau of Internal Revenue (通称 B.I.R)から登録証明書を発行


これら全て終了するまでにかかった日数は約4,5ヶ月ほどでした。

 

Securities and Exchange Commission (SEC)の場所

マンダルーヨン市にあるSECに行って会社を登録しました。

 

Makati Barangay Hallの場所

会社がある場所を管轄するバランガイからBarangay clearance を取得してビジネス許可証取得しました。『Makati Web Portal』で場所やBarangay Hallの場所やビジネス許可証をダウンロードする事ができます。

 

The Bureau of Internal Revenueの場所

マカティ通り沿いにあるB.I.Rに行って登録証明書を発行してもらいました。

 

オフィスを借りる

オフィスはマカティが1番最適だと考えていたので、マカティ市内を中心にのグアダルーペ付近や、Cash and Carry付近等のビル約10ヶ所ぐらいを見て回りました。


立地条件は最高でしたが高いオフィスは1ヵ月20万ペソ (日本円で約40万円)とコメアオにはかなりの高額物件でした。


最終的にはマカティ市内のサルセドにあるビルの1室が1番良かったのでそこに決めて借りました。


家賃は2008年当時で1ヶ月約2万ペソ (日本円で約4万円)で、2ヶ月分の前払い金と2ヶ月の敷金を払いました。


その後、業者に頼んで部屋の中に仕切りをつけて2つのクラスをオフィス内に作りました。


関連記事:

フィリピンで賃貸物件の探し方

 

日本企業で日本語を教える

2008年から2009年にかけてメトロマニラやメトロマニラ郊外にある日本企業を調べました。その結果約1,000以上の日本企業がその当時フィリピンに進出している事が分かりました。


片っ端から電話をかけたりメールを送りアポイントが取れればカビテやラグーナ、クラークまでミーティングのため行きました。


幸いいくつかの日本企業からオファーをもらい日本語を教える事になり、日本語は初級のクラスからビジネス用語を教えるクラスまで幅広く教えました。


その結果、教えていた生徒は日本語能力試験を受けてN5からN1まで合格しました。


生徒が努力して一生懸命日本語を勉強しているのをサポートできただけでもこの仕事をして良かったと思いました。


関連記事:

フィリピンで日本語能力試験 申請方法

 

フィリピンで働くには労働ビザを取得しなければいけません。詳しくまとめてありますのでご参照ください。


関連記事:

フィリピンで労働ビザの発行までの流れと期間は?

 

日本語学校閉校

日本語学校を作ったのが2008年だったので、今考えればリーマンショックの時と重なっていました。


幾つかの日本企業からオファーを頂いて日本語を教えていましたが、世界経済は悪くなり日本経済もそのあおりを受けました。


次第に日本語クラスをオファーしてくれる日本企業が減り2011年に日本語学校を閉校する事に決めました。


コメアオの努力が足りなかったしその間たくさんの人にサポートをしていただいていたので会社をたたむ時は申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


しかし初めて自分で海外でビジネスをやれたのはいい経験になったし、ビジネス戦略や人の伝などが大事なのも分かりました。


現在は自分でまたビジネスをやろうとは思っていませんが、今後また自分でビジネスをやるチャンスがあったらこの時の事を思い返して、何がいけなかったのかどこに問題があったのかなどをよく考えてからやろうと思います。


また20代という早い時期にこのような経験ができたことはとても良かったと思っています。

 

コメアオの初めてのビジネスは失敗に終わりましたが次につなげれるようならこの失敗は成功に続くものだと信じています。

皆さんもフィリピンでビジネスを起こす場合、たくさんの挫折や苦労をすると思いますが、その先にある成功を夢見て一歩で夢が実現するよう心から願っています。

 

素人コメアオ
会社を経営するっていう事は難しいね。
玄人コメアオ
会社を経営している方は経営責任等あるから尊敬するよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回のテーマは、『フィリピンで日本語学校 3年』についてでした。

いかがだったでしょうか。

次回のテーマは、『外国人へ日本語の教え方についてです。

 

Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。

順位の確認はこちらからです。

↓↓↓


フィリピンランキング


今や英語は世界共通語です。フィリピンでは英語は公用語の1つとして学校で教えています。大半のフィリピン人は英語を話す事ができるので、レアジョブにはフィリピン人講師が多数在籍しています。英語を上達させるには習得したワードやセンテンスを使って話す事が大事です。
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」を見る>
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>JAPAN AIRLINES

JAPAN AIRLINES



Japan Airlinesで行くフィリピンの旅。
JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

フィリピンの観光名所マニラ、ビガン、ボホール等があり
セブ、ボラカイ、プエルトプリンセサ等のキレイなビーチがあちこちにあります。
1度訪れたらまた来たくなる国です。


CTR IMG