YouTube『フィリピンニュースチャンネル』月・木配信  ブログ『フィリピンブログ』火・金配信

フィリピンのリサール公園に行ってみた!

こんにちは。コメアオです。


今回のブログのテーマは、”フィリピンのリサール公園に行ってみた!“についてです。


フィリピンを訪れたら行っておきたい場所があります。


それはリサール公園です。


リサール公園はメトロマニラ首都圏周辺に住むフィリピン人にとって憩いの場所です。


毎日多くのフィリピン人が訪れてのんびりしたり日が落ちてから涼みに来たりしています。


では早速見て行きましょう。

 

行き方


リサール公園への行き方は、電車でマカティ方面から行く場合でもケソンシティ方面から行く場合でも、LRT Line1 United Nations駅で降ります。


United Nations駅からリサール公園まで徒歩10分ぐらいです。

 

合わせて読みたい

こんにちは。コメアオです。今回のブログのテーマは、『フィリピンの交通手段 電車編』についてです。現在メトロマニラ市内では4路線あります。・Philippine National Railways (PNR)[…]

 

タクシーやGrabCar でマカティから行っても約150ペソから約200ペソぐらいです。

 

合わせて読みたい

こんにちは。コメアオです。今回のブログのテーマは、『フィリピンの交通手段 タクシー編』についてです。初めての国に仕事や旅行に行って最初に利用する交通手段が大体タクシーだと思います。今回はフィリピンでタクシ[…]

 

合わせて読みたい

こんにちは。コメアオです。今回のブログのテーマは、『フィリピンの交通手段 Grab』についてです。日本ではあまり馴染みのないGrabですが東南アジアを中心に人気がありフィリピンでも現在Grabの配車サービスがあり毎日[…]

 

リサール公園

Rizal National Monument


フィリピンの国民的英雄 ホセリサールの名前が付けられている公園で、
ホセリサールの記念碑が建っており2人の衛兵が警備に当たっています。

 

日本では東京の日本橋がゼロポイント地点になる為、地図では日本橋を起点に何キロと書かれています。
フィリピンではホセリサールの記念碑がゼロポイント地点になる為、地図ではこの記念碑を起点に何キロと書かれています。

 

ホセリサールの記念碑は絵になるので記念の写真を撮っておく事をオススメしますが、残念なのが2018年に完成したマンションがちょうど記念碑の後ろに写ってしまう事です。


リサール公園の後ろに建つマンションが写り込まないように上手く写真を撮ってください。


公園内では食べ物や飲み物が売られていて公園内で食べる事ができますが、
長椅子があまり無いのでほとんどの人は芝生の上で、ご飯を食べたりしています。


その時に敷物を持って行く事をオススメします。敷物がないという方は、公園内に敷物が20ペソで売られています。

 

Relief Map of the Philippine Islands

LRT Line1 United Nations駅から行くと大きな池の中にフィリピンの地図が描かれている場所があります。


この地図は大きいので池まで行って見るとフィリピンの形をしている地図のように見えるけど、近すぎて全体があまりよく分かりません。

 

この池の全体を見てみたいという方は、LRT Line1をマカティ方面からではなくカラオカン方面から電車の右側に乗ってくるとこの池にあるフィリピンの地図の全体を見る事ができます。

 

Japanese Garden

リサール公園内には大きくはないですが日本庭園があります。


料金 1人 10ペソ


中に入ると小さな池があり池には日本橋みたいな橋があり、日本庭園の中には人がほとんどいないのでのんびりできます。

 

スポンサーリンク

 

Rizal Park-Children’s Park

大人 20ペソ
子供 10ペソ

公園の名前の通り子供がいる家族にオススメします。


LRT Line1 United Nations駅から行くとリサール公園に入る手前にあるので、ここで遊んでからリサール公園に行っても良いしリサール公園に行ってからここで遊ぶ事ができます。


公園内にはシーソーや滑り台等の遊具があるので子供達は1日ここで遊んでいても飽きないと思います。


コメアオの甥っ子や姪っ子がフィリピンに遊びに来た時は、何回かこの公園に連れて行きましたが、遊具がたくさんあるので半日はここで遊んでいました。


ここの公園は木陰がたくさんあるので涼む事もできて良い公園です。

 

Dancing fountain 

リサール公園内の中央には大きな池があり定期的に噴水ショーを見る事ができ、場所は早いもの勝ちなので良い所で見たい場合は、場所を確保しておく必要があります。


約15分ぐらいの噴水ショーで、夜はライトアップされてより綺麗に見る事ができます。

 

まとめ

リサール公園はメトロマニラ首都圏周辺に住むフィリピン人の憩いの場であり、毎日多くの人が観光で訪れたり、ピクニックに来たり、夜に涼みに来たりと思い思いの過ごし方をしています。


フィリピンに来たら行っておきたい観光スポットです。


因みにコメアオは2007年にフィリピンに来た時に1番最初にリサール公園に観光に行きました。


子供がいる家族はリサール公園の側に遊具がある公園があるのでそこで遊ぶ事もできます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回のテーマは”フィリピンのリサール公園に行ってみた!”についてでした。

いかがだったでしょうか。

次回のテーマは“フィリピンのマニラ観光 1日コース”についてです。

 

Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。

順位の確認はこちらからです。

↓ ↓ ↓


今や英語は世界共通語です。フィリピンでは英語は公用語の1つとして学校で教えています。大半のフィリピン人は英語を話す事ができるので、レアジョブにはフィリピン人講師が多数在籍しています。英語を上達させるには習得したワードやセンテンスを使って話す事が大事です。
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」を見る>
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>JAPAN AIRLINES

JAPAN AIRLINES



Japan Airlinesで行くフィリピンの旅。
JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

フィリピンの観光名所マニラ、ビガン、ボホール等があり
セブ、ボラカイ、プエルトプリンセサ等のキレイなビーチがあちこちにあります。
1度訪れたらまた来たくなる国です。


CTR IMG