YouTube『フィリピンニュースチャンネル』月・木配信  ブログ『フィリピンブログ』火・金配信

外国人への日本語の教え方

こんにちは。コメアオです。


今回のブログのテーマは、『外国人への日本語の教え方 』についてです。


日本語を外国の方に教えていると日本語独特の言い方だったり日本にしかない単語というのが多々あります。その言葉を外国の方にいかに分かりやすくシンプルにどうやって教えたらいいか必ず悩みます。


コメアオも日本語教師として日本語を外国の方に教え始めた時はどうやって日本語を教えたらいいか悩みました。いろいろと試行錯誤をして現在に至っています。

 

素人コメアオ
日本人でも日本語は難しい言語だなって思う時もあるよね。
玄人コメアオ
その日本語を外国の方に教えるんだから悩んで当たり前だよ。

 

では外国の方に分かりやすくシンプルに日本語をどのように教えたら良いのかさっそく見ていきましょう。

 

日本語の教材を作成

日本語を教える前に教材を作成する事をおすすめします。


例えば「あいうえお」を教える場合はフラッシュカードを作成します。コメアオの場合は大きいフラッシュカードと小さいフラッシュカードを用意してあります。


大きいフラッシュカードはフィリピンの大学では1クラスが50人ぐらいいるので、後ろに座っている生徒にも見えるように作成します。
小さいフラッシュカードは日本企業で少人数のクラスの為に作成します。


用意したフラッシュカードを生徒たちにカルタ取りのようにゲームにして「あいうえお」を楽しみながら覚えてもらいます。


日本語の語彙のフラッシュカードも用意して生徒がどれだけ覚えているか自分でも確認ができます。

 

日本語クラスの時間を無駄にしない

生徒に質問をする問題を出す時にその都度その場で考えて出していますか?


コメアオは日本語授業の中で生徒に質問をする問題を考えている時間が無駄だと考えました。


生徒は授業料を払って日本語を勉強しています。


もし自分でがお金を払って英語を勉強する場合、英語の先生が僕に問題を出す時にその都度考えていたら時間が無駄だと思うかもしれません。

 

日本語クラスの時間を無駄にしないために行ったこと①

日本語を教える授業の時間は予め限られている為、時間を無駄にしない様にと考えました。


そこで教案づくりの際に日本語クラス内で発言する箇所に工夫をしました。


1.
予め教案に先生が言う箇所には「T 」、生徒が答える箇所には「S」とマークをしておく。


2.
教案にはホワイトボードに書く題名やセンテンスパターンを一字一句書いておく。


そうすることで時間の無駄が省かれスムーズに日本語を教える事ができました。

 

日本語クラスの時間を無駄にしないために行ったこと②

どのようにしたら時間の無駄が省けるか考えた結果、教案に生徒に質問をする問題を予め書いておけばいいと考えました。


日本語教師のほとんどの方は、みんなの日本語 初級I 』『日本語初級〈1〉大地』『Japanese for Busy People I: Romanized Versionのどれかを使用して日本語を教えていると思います。


コメアオは主に『みんなの日本語』を使って日本語を教えています。『みんなの日本語』の本の中には予めいくつかの問題が書いてあります。


しかし1つの文法に対して大体4つか5つぐらいの問いしかありません。
日本企業で日本語を教えていた時の1クラスの生徒数は大体10人前後でしたので生徒全員に質問をする事はできません。


そこでコメアオが生徒に出す質問の
教案作りの際に下記2つの事を行いました。


1.
「みんなの日本語」に書かれている問題の他に生徒に質問をする問題を4つか5つぐらい作成して教案に予め書いておき生徒がどのくらい理解しているか確認しながら質問する。



2.
特に今まで習った語彙の中で重要な語彙や忘れそうな語彙を中心に問題を作成。

 

スポンサーリンク

 

アクティビティを取り入れる

「みんなの日本語」の本を教えているとその課に教える文法の最後にアクティビティをする項目があります。


短期間でしたが日本で外国人に日本語を教えていたときは野外活動で実際に外に出ていろいろと教えられましたが、海外で日本企業で働いている外国人に日本語を教えるとなるとなかなか野外活動で教えるのは時間に限りもあり難しいです。


フィリピン人の生徒が楽しく日本語を学べるように必ず日本語クラスの最後にアクティビティを取り入れていました。

1.
生徒同士でその日に習った文法をや以前覚えた語彙を使いながら普段の日常生活の場面を作って生徒に日本語を覚えてもらう。


2.
日本にいるような場面が必要な場合はその教材を作る。

また少しでも日本語や日本の文化に興味を持ってくれればとフィリピンにはない筆ペンを日本で購入して生徒に筆ペンで自分の名前を書いてもらったりした事もあります。


フィリピン人の生徒は鉛筆やボールペンでノートに書くことが多いので筆ペンで文字を書いたことがある人はいませんでした。


なので皆、興味津々でコメアオが筆ペンでお手本として書くのを見ていました。
生徒に筆ペンで書いてもらいましたがなんせ初めての体験なので皆楽しそうに自分の名前を書いていました。


他にも折り紙やハンコなどありますが日本語の授業の中で少し日本の文化をに取り入れたりして日本に興味を持ってもらうとより日本語学習に意欲がわくと思います。

 

素人コメアオ
他言語を教えるというのはいろいろと努力や工夫がいるね。
玄人コメアオ
努力や工夫をして外国の方が日本語を習得した時の嬉しさややりがいはホントにやって良かったって思うよ。

 

まとめ

日本語の教え方は先生の数だけたくさんの教え方があると思いますが、このテーマで書いた日本語の教え方はほんの一例でしかありません。

✔ 2007年から今まで日本語を教えてきて自分なりに生徒に日本語を教えるベストな教え方を模索して今に至っています。

✔ 人の教案を丸々コピーをして日本語を教えても上手く行くとは思いません。

✔ その人その人にあった教え方が絶対にあるはずです。


これから日本語教師を目指す方に一例としてコメアオみたいな教えがあるという事を参考にしていただけたら幸いです。


また日本語教師を10年以上教えてきてコメアオが思った事や日本語教師を選んだ理由や実際に日本語を教えて苦労した点についてまとめてありますのでご参照ください。


関連記事:
フィリピンで日本語教師 14年


最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回のテーマは、『外国人への日本語の教え方』についてでした。

いかがだったでしょうか。

次回のテーマは、『フィリピンで日本語能力試験 申請方法についてです。

 

Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。

順位の確認はこちらからです。

↓↓↓


フィリピンランキング


今や英語は世界共通語です。フィリピンでは英語は公用語の1つとして学校で教えています。大半のフィリピン人は英語を話す事ができるので、レアジョブにはフィリピン人講師が多数在籍しています。英語を上達させるには習得したワードやセンテンスを使って話す事が大事です。
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」を見る>
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>JAPAN AIRLINES

JAPAN AIRLINES



Japan Airlinesで行くフィリピンの旅。
JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

フィリピンの観光名所マニラ、ビガン、ボホール等があり
セブ、ボラカイ、プエルトプリンセサ等のキレイなビーチがあちこちにあります。
1度訪れたらまた来たくなる国です。


CTR IMG