YouTube『フィリピンニュースチャンネル』月・木配信  ブログ『フィリピンブログ』火・金配信

フィリピンのオカダマニラでの遊び方

こんにちは。コメアオです。


今回のブログのテーマは、”フィリピンのオカダマニラでの遊び方“についてです。


フィリピンに観光に来たら思いっきり遊びたい!と思っている方に
朗報です。


オカダマニラはエンターテインを追求してとことん遊びたい人の為に作られているからです。


では中でどんな遊びが出来るか早速見て行きましょう。

 

パラニャーケ市

オカダマニラはパラニャーケ市内にあり約48キロ平方メートルの中に約67万の人が住んでいます。


メトロマニラ首都圏の南に位置して、パサイ市、タギッグ市、ムンティンルパ市、ラスピニャス市と隣接しています。


10年前はNAIA からロハス通りを通ってMOAの周辺まで行く時にマニラ湾側を見ると、草木が多い茂った荒れ果てた土地が広がっていました。


今現在は開発が進んでおり、オフィスビルやマンションや商業施設が立ち並んでいます。

 

合わせて読みたい

こんにちは。コメアオです。今回のブログのテーマは、『フィリピンのドリームプレイの料金はいくら?』についてです。お子さんがいるご家庭なら知っているかと思いますが、マダガスカルやシュレックやカンフーパンダ等の人気映画は知[…]

 

オカダマニラ

行き方

パラニャーケ市の代表的な存在となったオカダマニラはMOAからシャトルバスが出ているのでそのバスに乗ってオカダマニラへ行く事ができます。


オカダマニラ公式サイト シャトルバスは、こちらから確認ができます。


コメアオがMOAから行った時は約30人弱ぐらいの人がバスに乗りました。

 


バスは定期的に出ていて2階に上がる事ができ、2階から見る景色はいつも見ているマニラの景色とはまた違う風景が見えます。


ツイッターにも書いてありますが、コメアオはフィリピンに10年以上住んでいてフィリピンで初めて2階建バスに乗ったのはオカダマニラへ行く時でした。


MOAからオカダマニラまでは距離が離れていなくて約10分ぐらいで着いてしまうのであっという間です。

 

スポンサーリンク

 

建物

オカダマニラに着いた最初の感想はデカイ


とにかくデカイです。


オカダマニラの中は豪華な作りになっていて、ホテル、カジノ、クラブ、レストランがありたくさんの人がエンジョイしていました。


オカダマニラのメインはカジノなので、この時コメアオはフィリピンを訪れていた両親と行って、少額ですが人生で初のカジノを体験しました。結果は惨敗でした。


建物内は周囲をぐるっと回る事ができるので回ってみた所、コメアオが行った時はまだ100%テナントが入っているわけでもなく一部のエリアは場所が空いている状態でした。

 

PLAY


オカダマニラ内には”PLAY”と呼ばれる子供向けの遊び場があります。


オカダマニラ公式サイト PLAYは、こちらから確認ができます。


年齢制限

17歳まで

営業時間
月曜日から金曜日まで
正午12時から午後8時まで
土日 午前10時から午後10時まで

料金
子供1人 5時間 611ペソ
延長    611ペソ
18歳以上の保護者 244ペソ

 

Cove

Coveのクラブはフィリピンのクラブの中でもトップクラスの大きさがあり世界的に有名なDJのイベントが開催されたりします。


Covemanila公式サイトは、こちらから確認ができます。


クラブ大好き音楽大好きという方はCoveをオススメします。

 

噴水ショー

コメアオが行った時、夜になったら噴水ショーがやっていて、音楽と光に合わせて噴水がダンスしているように見えてとても綺麗だったので皆さんもオカダマニラに行った時に見れるといいです。

 

まとめ

オカダマニラへはシャトルバスが定期的にSM MOA、SM MEGAMALL 、SM BF Parañaque からで定期的に出ているのでいつでもオカダマニラへ行く事ができます。


オカダマニラ内にはホテル、カジノ、クラブ、レストランがあるので目的に沿った遊び方ができるので満足のいく場所だと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回のテーマは”フィリピンのオカダマニラでの遊び方”についてでした。

いかがだったでしょうか。

次回のテーマは“フィリピンのアラバンはどんな街?”についてです。

 

Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。

順位の確認はこちらからです。

↓ ↓ ↓

 


今や英語は世界共通語です。フィリピンでは英語は公用語の1つとして学校で教えています。大半のフィリピン人は英語を話す事ができるので、レアジョブにはフィリピン人講師が多数在籍しています。英語を上達させるには習得したワードやセンテンスを使って話す事が大事です。
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」を見る>
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>JAPAN AIRLINES

JAPAN AIRLINES



Japan Airlinesで行くフィリピンの旅。
JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

フィリピンの観光名所マニラ、ビガン、ボホール等があり
セブ、ボラカイ、プエルトプリンセサ等のキレイなビーチがあちこちにあります。
1度訪れたらまた来たくなる国です。


CTR IMG