YouTube『フィリピンニュースチャンネル』月・木配信  ブログ『フィリピンブログ』火・金配信

フィリピンで遂に初のREITが上場へ / IPOの申し込み手順

こんにちは。コメアオです。


今回のブログのテーマは、『フィリピンで遂に初のREITが上場へ / IPOの申し込み手順』についてです。


米国で1960年代に誕生した不動産投資信託のREIT ( Real Estate Investment Trust)は日本で2001年にJ-REITとして市場に開設されました。その後、数多く上場して現在では64もの銘柄が取り引きされています。


REITの仕組みは投資家達がJ-REITに投資をしてその集めたお金で不動産を購入・保有して運用します。そこで得た賃貸料等の賃金や不動産を売却して得た利益を投資家達に分配をします。


銀行の普通預金の利息は0.001%に対してJ-REITの平均利回りは約4%とかなり利回りが高い事が分かります。勿論J-REITは投資なので元本割れする事もあるので注意してください。


AREITはREITの申請をして2020年7月9日にフィリピン証券取引所に承認されました。それにより遂にフィリピンで初のREITが上場されます。

 

素人コメアオ
ようやくフィリピン市場にもREITが開設されるね。

 

玄人コメアオ
時間はかかったけど遂に来たって感じがするね。


ではフィリピンの初のAREITについて早速みていきましょう。

 

AYLA LAND REIT (通称: AREIT)

AREITも日本のJ-REITと仕組みは同じで投資家達がAREITに投資をします。そのお金でAREITがホテル、オフィスビル、商業ビル、ショッピングモールなどの不動産を購入したり売却して得た利益を投資家達に配当を分配します。フィリピンの大手不動産会社アヤラランドが設立して名称はAYALA LAND REITで通称AREITです。AREITはアヤラランドの子会社です。

 

公募価格: 1株27ペソ

公募期間: 2020年7月24日から7月30日午後3時30分まで

上場日: 2020年8月13日

オファーシェア: 

プライマリーシェア 47,864,000株

セカンダリーシェア 409,019,000

オーバーアロットメント 45,688,700株

時価総額 29,510,632,935ペソ

主幹事: BPI Capital Corporations

配当利回り: 5.86%

 

AREITに投資をするメリット

AREITの所有はオフィスビルでテナントのほとんどがビジネスプロセスアウトソーシング(BPO: Business process outsourcing)業界でテナントとの長期のリース契約により利益が見込めます。

 

AREITに投資をするデメリット

Philippine Offshore Gaming Operator (Pogo) とフィリピン内国歳入庁(BIR: Bureau of Internal Revenue)と税金問題があり解決していないので、Pogoが閉鎖するとオフィスビルの空室が大幅に増える可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

IPOの申し込み手順

IPOとはInitial public offeringの意味で日本語で新規公開株の事です。フィリピンにはたくさんの証券会社がありますが、今回は最大手のCol FinancialでのIPOの申し込みの手順をご紹介します。


①Col FinancialのWebサイトにサインイン

 

②”Initial Public Offering”のボタンを押す

 

③規約に同意したら”I AGREE & CONTINUE”のボタンを押す

 

④株数に制限が無い場合はOption 1、それ以外の10万ペソ以下のIPO申請の場合はOption 2

 

⑤”I/We confirm the representations and warranties above”のボタンを押す

 

⑥購入予定している株数を入力して申請

 

⑦Trade>Portfolio>View IPO Request Statusで確認

 

素人コメアオ
申請した分が全部受理してくれると嬉しいね。

 

玄人コメアオ
そうだね。証券会社によって違うから確認をしてみてね。

 

まとめ

3月17日からロックダウンになりフィリピン経済は深刻なダメージを受けています。6月の時点で失業者は7百万人を超えています。現在は徐々に厳しい検疫は緩和され一部のバスやジープニーの運行が再開されていますが門限があったりして自由に外出や移動はできません。

フィリピン市場は大打撃を受け不動産セクターも株価が値下がり続けています。そんな状況の中、AREITがフィリピン市場に上場する事により投資家達が投資をしてフィリピンの不動産業が活性してフィリピンの経済が長期的に伸びる見通しがあります。

またダブルドラゴンの会社も10月にREITを公募をする予定があります。フィリピンのREITはARIETを皮切りに盛り上がりを見せてほしいです。

 

フィリピンで株を始めるには証券会社の口座を開設する必要があります。口座の開設に関して詳しくまとめてありますのでご参照ください。


関連記事:

【フィリピン証券会社】BDO Nomura 口座開設手順
【フィリピン証券会社】COL Financial 口座開設手順
【フィリピン証券会社】Timson Securities 口座開設手順

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回のテーマは、『フィリピンで遂に初のREITが上場へ / IPOの申し込み手順』についてでした。

いかがだったでしょうか。

次回のテーマは、バナナ大国フィリピンはバナナを使った料理がたくさん!についてでした。

 

Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。

順位の確認はこちらからです。

↓ ↓ ↓


今や英語は世界共通語です。フィリピンでは英語は公用語の1つとして学校で教えています。大半のフィリピン人は英語を話す事ができるので、レアジョブにはフィリピン人講師が多数在籍しています。英語を上達させるには習得したワードやセンテンスを使って話す事が大事です。
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」を見る>
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>JAPAN AIRLINES

JAPAN AIRLINES



Japan Airlinesで行くフィリピンの旅。
JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

フィリピンの観光名所マニラ、ビガン、ボホール等があり
セブ、ボラカイ、プエルトプリンセサ等のキレイなビーチがあちこちにあります。
1度訪れたらまた来たくなる国です。


CTR IMG