YouTube『フィリピンニュースチャンネル』月・木配信  ブログ『フィリピンブログ』火・金配信

【知っておくと便利】フィリピン人投資家が株の世界でよく使う英語

こんにちは。コメアオです。


今回のブログのテーマは、
【知っておくと便利】フィリピン人投資家が株の世界でよく使う英語についてです。


日本ではNISAやiDeCoといった税制面で優遇された制度があるので株に興味を持ち投資をしている方もたくさんいると思いますが、株に投資をしていると良く聞き慣れない単語を目にする事があります。


投資の世界では頻繁に使われる言葉であっても投資をしなかったら全く使わずに意味の分からない言葉だらけですが、投資をするならばやはり覚えておく必要があります。


近年フィリピンでも株に興味を持ち投資をする方達が増えて来ています。フィリピンで証券会社の口座を開設している日本の方もいると思います。しかしフィリピンの証券会社で口座を開くとポートフォリオなど表示される言語は全て英語です。


表示される言語は全て英語でなので抵抗感があるという方が中にはいると思いますが、フィリピンで投資をする上で必要な英語なので最初は分からない英語ばかりで頭を悩ませますが投資をしてくうちに自然と覚えていきます。


またフィリピン人投資家がよく使っているInvestagramsというサイトがあります。Investagramsはアプリもあるのでスマホにダウンロードしておくと便利です。Investagramsを見ていると分からない言葉も出て来たりします。

 

素人コメアオ
株の専門用語は難しいからな~。それプラス英語だなんてとても。

 

玄人コメアオ
難しく考えずに。フィリピン株に投資をしたら株の英語を自然と覚えられるよ。ポジティブ思考で!

 

コメアオも初めのうちは分からず読み流していましたが頻繁に出てくるので興味を持ち調べました。分かれば面白いのでフィリピン人投資家がよく使う英語を早速見ていきましょう。

 

株の売買で使われる英語

株を売買する時によく使われる英語を紹介します。

 

Stock – 株

Total Shares – 株式数

Portfolio – ポートフォリオ

Buy – 買い

Sell – 売り

Ticker Symbol (Stock Code) – 株式市場で上場企業の銘柄を識別する為の略称。

Market Price – 市場価格

Gain – 利益

Loss – 損失

Previous close – 前日終値

Open – 始値

Close – 終値

High – 高値

Low – 安値

52 week high – 52週間の最高値

52 week low – 52週間の最安値

Volume – 出来高

Value – 価値

Market Capitalization – 時価総額

Traders – トレーダー

Net Foreign – 外国人投資家の1日の売買動向

Bit – 買い値

Ask – 売り値

Cut loss – 損切り

PER (Price Earnings Ratio) – 株価収益率

EPS (Earnings Per Share) – 1株当たりの純利益

ROE (Return on Equity) – 自己資本利益率

Support – 支持線

Resistance – 抵抗線

 

スポンサーリンク

 

インディケーターで使われる英語

MA (Moving Average)- 移動平均線

EMA (Exponential Moving Average) – 指数平滑移動平均線

BB (Bollinger Bands) – ボリンジャーバンド

Ichimoku Cloud – 一目均衡表

RSI (Relative Strength Index) – アールエスアイ

MACD (Moving Average Convergence Divergence) – マックディー

 

会話でよく使われる英語

TAYOR (Trade At Your Own Risk) – 取引は自己責任で

Caveat – 警告・注意

ATM (All Time High) – 市場最高値

 

素人コメアオ
たくさんの用語がある。

 

玄人コメアオ
いっぺんにおぼえないで興味のある単語から徐々に覚えていくと良いよ!

 

まとめ

フィリピンで株の取り引きをする場合は株用語を日本語ではなく英語で覚えると株に詳しくなりしかも英語まで覚える事が出来て一石二鳥です。株の取り引きをしながらフィリピンの経済を調べるともっとフィリピンを深く知る事が出来ます。フィリピンの株を通して英語や経済を楽しみながら学んでください。

 

フィリピンで株を始めるには証券会社の口座を開設する必要があります。口座の開設に関して詳しくまとめてありますのでご参照ください。


関連記事:

【フィリピン証券会社】BDO Nomura 口座開設手順
【フィリピン証券会社】COL Financial 口座開設手順
【フィリピン証券会社】Timson Securities 口座開設手順

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回のテーマは、【知っておくと便利】フィリピン人投資家が株の世界でよく使う英語についてでした。

いかがだったでしょうか。

次回のテーマは、『フィリピンで遂に初のREITが上場へ / IPOの申し込み手順についてでした。

 

Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。

順位の確認はこちらからです。

↓ ↓ ↓


今や英語は世界共通語です。フィリピンでは英語は公用語の1つとして学校で教えています。大半のフィリピン人は英語を話す事ができるので、レアジョブにはフィリピン人講師が多数在籍しています。英語を上達させるには習得したワードやセンテンスを使って話す事が大事です。
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」を見る>
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>JAPAN AIRLINES

JAPAN AIRLINES



Japan Airlinesで行くフィリピンの旅。
JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

フィリピンの観光名所マニラ、ビガン、ボホール等があり
セブ、ボラカイ、プエルトプリンセサ等のキレイなビーチがあちこちにあります。
1度訪れたらまた来たくなる国です。


CTR IMG