YouTube『フィリピンニュースチャンネル』月・木配信  ブログ『フィリピンブログ』火・金配信

日本とフィリピンの生活や習慣の8つの違い

こんにちは。コメアオです。


今回のブログのテーマは、
日本とフィリピンの生活や習慣の8つの違いについてです。


日本を出て外国に住むと日本との生活や習慣の違いが見れてとても面白いです。日本では当たり前だと思っていた事が外国に行ったら全然違ったという事は時々あります。


フィリピンも同じでフィリピンに住むと日本との生活や習慣の違いに戸惑う事もあります。住まなけれ分からない事もあるし、住んでみて初めて日本とこんなに違うんだと気づく事もあります。

 

素人コメアオ
フィリピンに来た当初はこんなにも違うんだと思ったよ。
玄人コメアオ
実際に住むといろいろな違いに気づくよね。

 

今回はその中でも特に主な違いを挙げましたので早速みていきましょう。

 

トイレットペーパーが常備されていない

日本でデパートやコンビニや公園のトイレに行くと必ずトイレットペーパーが常備されています。日本に住んでいた時はこれが当たり前だと思っていたし常識だと思っていました。


フィリピンではデパートや公園に行ってもトイレットペーパーは常備されていないのが普通です。またフィリピンのコンビニにはトイレットペーパーどころかトイレ自体がありません。


フィリピンで外出をする時はトイレットペーパーを持ち歩いた方がいざという時に何かと便利です。トイレットペーパーを持ち歩く場合は芯があるとかさばるので芯が無いトイレットペーパーを持ち歩いた方が良いです。


フィリピン人はトイレットペーパーを使わずに水でキレイにするのでトイレの床全体が濡れています。またフィリピンのデパート内にある便器には便座が付いていない事が多いです。


日本に帰国した時に空港やデパートのトイレを利用するとトイレットペーパーは常備されているしトイレの床は濡れていないし便座も付いているし日本のトイレはキレイだなと改めて思います。

 

シャワーは朝浴びる

日本に住んでいるとシャワーを浴びたりお風呂に入ったりするのは夕方や夜に入る方が大半だと思います。コメアオも日本に住んでいた時は仕事が終わって家に着いたらお風呂に夜入っていました。


フィリピン人の大半の人が朝シャワーを浴びます。仕事や学校に行く前にシャワーを浴びてから行きます。


フィリピン人の同僚に「何故朝にシャワーを浴びるの?」と以前聞いた時に、「フィリピンは暑いから朝シャワーを浴びると体が冷んやりするから。」と答えが帰って来ました。


また日本の女性はドライヤーで髪を乾かしますがフィリピンの女性はドライヤーを使わず自然と髪を乾かす方が多いです。ですので朝通勤をしていると髪が濡れている女性を良く見かけます。


夜だと自然と乾かないのでフィリピン人が朝シャワーを浴びる事が多い理由の1つかなと個人的には思っています。

 

スポンサーリンク

 

車のパッシングは車が優先の合図

日本で歩行者が道路を渡る時に車が前方からパッシングをしたら歩行者が優先で横断歩道を渡って良いよ。という合図なので安心して渡る事が出来ます。


フィリピンで歩行者が道路を渡る時に車が前方からパッシングをしたので道路を渡ろうとすると車に轢かれてしまいます。


フィリピンでは車がパッシングをしたら「車が優先で走るから歩行者は道路を渡らないで。」という意味なので車は速度を落とさずに走ってきます。


この事を知らずに道路を渡ろうとするとクラクションを鳴らされてしまい最悪の場合は事故になってしまうかもしれませんのでフィリピンに来た時に道路を渡る時はくれぐれも注意して渡ってください。

 

折りたたみ傘は日傘としても使う

これは男性は関係のない事かもしれませんが日本の女性は夏の暑い日差しの時に外出する際は日傘を持って出かける事が多いと思います。


フィリピンにはまず日傘は売っていません。またフィリピンで雨季の季節は1日中雨が降る事は少なく雨が降っても2,3時間で止む事が多いです。


雨が止んだら日差しの強い太陽が出てくるのでフィリピンの女性は折りたたみ傘を日傘代わりに使って暑さを凌いでいます。


雨季の時に限らず雨がほとんど降る事のない乾季にも折りたたみ傘を日傘代わりに使っているのでフィリピンの女性は1年中折りたたみ傘を持ち歩いている方が多いです。

 

バレンタインデーは男性が女性にチョコレートを渡す

日本ではバレンタインデーの時は女性が男性にチョコレートを渡すのが当たり前です。コメアオも日本に住んでいた頃は女性が男性にチョコレートを渡すのが普通だと思っていました。


フィリピンに来て1年目のバレンタインデーに朝から男性が花やチョコレートが入った紙袋を持っている光景を見たのでその当時一緒に働いていたフィリピン人スタッフに聞くと、「フィリピンではバレンタインデーは男性が女性にチョコレートや花をプレゼントするのが当たり前。」と答えが帰って来ました。


日本のスタイルが特殊で世界的に見ると男性が女性にチョコレートや花やプレゼントを上げるのが一般的です。


バレンタインデーの時は道路は渋滞していてレストランはどこに行っても満席なのでバレンタインデーの時に用事がある場合はレストランを予約しておくのが良いです。

 

誕生日は誕生日の人がもてなす

日本では誕生日の時は家族や友人や会社の同僚がケーキや食事を振る舞ってくれて誕生日を祝ってくれます。


フィリピンでは真逆で誕生日の人が家族や友人や同僚にケーキや食事を振る舞います。家でも会社でも誕生日の人が周りの人に食事を振る舞います。


フィリピンで誕生日パーティーとなると家族や親戚や友人や会社の同僚が集まってくるのでたくさんの食事を用意しなければいけません。


用意するのは誕生日の人なので誕生日なのに誕生日の人が1番忙しいそうに動いています。当然食事が足りなくなりそうになったら追加で料理を作ったりレストランで注文をします。


以前会社の同僚に誕生日パーティーで呼ばれた際に同僚が「この誕生日パーティーでいくら使ったと思う?」と聞かれたので「5,000ペソぐらい。」と答えたら「20,000ペソぐらい」と言ったのにはびっくりしました。


誕生日パーティーにかける費用は当然個人差はありますがホテルの1室を借りて誕生日パーティーを開く人もいたりと誕生日の人は惜しみなく使います。


因みにフィリピン人の1ヶ月の給料は大体15,000ペソから25,000ペソです。日本円で大体30,000円から大体50,000円です。


誕生日パーティーに20,000ペソ使ったら1ヶ月の給料を全部使ったことになるので日本でと考えたら自分の誕生日パーティーに約20万円使うような感じです。

 

スポンサーリンク

 

会計の合図は指でボックスを作る

日本でレストランや居酒屋で食事が終わって店員さんに会計をしてもらう時に右手の人差し指と左手の人差し指で✖️を作って締めの合図をします。


フィリピンでレストランやバーで食事が終わって店員さんに会計をしてもらう時は右手の親指と人差し指で四角いボックス□を作るような合図をします。


これはフィリピン人に聞いた事は無いのであくまでもコメアオの推測ですが親指と人差し指で四角いボックスを作る事でレシートを表しているのかなと思います。

 

会計の合図1つとっても日本とフィリピンで全然違うが面白いですね。

 

ファストフードでトレイは片付けない

日本のファストフードで食事をした時最後はハンバーガーを包んでいた紙やフライドポテトが入っていた容器や飲み物が入っていた容器はゴミ箱に捨ててトレイは使ったトレイが積み重なっている所に置いて店外に出ます。


フィリピンではファストフードで食べ終わったら何も片付けないでそのまま店外に出ます。トレイの上にあるハンバーガーの袋等はスタッフが片付けてくれます。


フィリピンのファストフードのお店では片付け専用のスタッフがいるのでその方達が片付けて最後はテーブルをキレイに拭いてくれます。


ファストフード店内が混んでいる時に空いている席があってテーブルの上にハンバーガー等の袋があった場合は片付けするスタッフを呼べばキレイにしてくれます。

 

素人コメアオ
フィリピンで1番最初にこの光景を見た時はびっくりしたよ。
玄人コメアオ
国が違えばスタイルが違ってくるからね。

 

まとめ

日本とフィリピンの生活や習慣の主な違いを挙げただけでも8つあります。日本に住んでいて当たり前だと思っていた事が外国に出ると真逆で全然違っている事があり面白いなと思います。

当然フィリピンで当たり前だと思っている事が他の国と違う事もあると思います。その国に実際に住んでみて気付く事もあります。

その国の生活や習慣に慣れすぎてしまうと今度日本に帰国した時に順応できなくなるかもしれないので気をつけてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回のテーマは、日本とフィリピンの生活や習慣の8つの違いについてでした。

いかがだったでしょうか。

次回のテーマは、雨季の季節にフィリピンで過ごしやすい服装と靴は何?についてでした。

 

 Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。

順位の確認はこちらからです。

↓ ↓ ↓


今や英語は世界共通語です。フィリピンでは英語は公用語の1つとして学校で教えています。大半のフィリピン人は英語を話す事ができるので、レアジョブにはフィリピン人講師が多数在籍しています。英語を上達させるには習得したワードやセンテンスを使って話す事が大事です。
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」を見る>
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>JAPAN AIRLINES

JAPAN AIRLINES



Japan Airlinesで行くフィリピンの旅。
JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

フィリピンの観光名所マニラ、ビガン、ボホール等があり
セブ、ボラカイ、プエルトプリンセサ等のキレイなビーチがあちこちにあります。
1度訪れたらまた来たくなる国です。


CTR IMG